サラリーマンが副業を今すぐ始めるべき4つの理由!おすすめの副業4選!

どうもおかきぱん(@okakipanBANKER)です。

おかきのアイコン画像おかき

働き方変わってきてるし、副業興味あるな

おかきぱんのアイコン画像おかきぱん

会社がいつどうなるかわかんないし、お金も欲しいよね。
まずは行動することが大切だよ

おかきのアイコン画像おかき

行動するって言われても。。。何すればいいの?

「副業」といっても種類が多すぎて何をすればいいかわかんないですよね?

私もよくわかりませんでしたが、今年20代最後の年なので「まずは色々やってみよう!」をテーマに奔走している最中です。

その経験を活かして、副業すべき理由とおすすめの副業4つを紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 副業に興味がある
  • 今の会社で今後が不安な人
  • お小遣いを増やしたい人
  • 将来の転職や起業をしたい人

この記事の流れ

STEP
今すぐ副業すべき4つの理由を説明
STEP
副業バレる?を説明
STEP
副業する前に決めておいて欲しいこと
STEP
おすすめの副業4つを紹介

実体験の関連記事も掲載しています。

それでは見ていきます。

目次

サラリーマンが副業を今すぐ始めるべき4つの理由

まだ副業が浸透しきっていないため、副業禁止の会社も多いですよね。

私の銀行も禁止です。笑

ただ、実際に副業をしてみて「副業はすべき」と断言できます。

その4つの理由を解説していきます。

サラリーマンが副業をすべき4つの理由

  1. 国が副業を推奨しているから
  2. 働き方が変化しているから
  3. スキルや知識が身につくから
  4. 副業は「育てる」必要があるから

順に見ていきます。

副業を国が推奨しているから

厚生労働省では「働き方改革実行計画」(H29.3)を踏まえて、副業・兼業を推奨しています。

H30.1には「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し、直近のR2.9にも改定もされていて、ますます力を入れていることがわかります。

裁判例を踏まえれば、原則、副業・兼業を認める方向とすることが適当である。副業・兼業を禁止、一律許可制にしている企業は、副業・兼業が自社での業務に支障をもたらすのかどうかを今一度精査してうえで、そのような事情がなければ、労働時間以外の時間については、労働者の希望に応じて、原則、副業・兼業を認める方向で検討することが求められる。

厚生労働省「副業・兼業の促進に関するガイドライン-3.企業の対応(1)基本的な考え方」 より転載

国が「副業を認めるべき」と言っているので副業が当たり前になる日も近いかもしれませんね。

副業容認の動きはコロナ禍で加速しました。

大企業でも給料を減らしたり、出向したりする動きが増えて来ていますよね。

本業の稼ぎだけでは足りず、夜コンビニでアルバイトする生活が待っているかもしれません。。。

日本の雇用形態は変化して来ているから

私は労働経済学を専攻してました。

もう7年前の話ですが、その時から「日本型雇用システムの崩壊」は議題に上がっていました。

日本型雇用システムは終身雇用制度、年功賃金制度、企業別組合の3種の神器を核とする労働形態です。

日本型雇用システム3種の神器

・長期雇用制度(終身雇用制度)
・年功序列制度(年功賃金制度)
・企業別組合

世界的には「何をするのか」(職務)に対して「雇用契約」を結びますが、日本ではその限りではありません。

日本の総合職はその時々に応じて職務を行い、定まった職務がありませんでした。

いわば「雇用契約」ではなく、「メンバーシップ契約」だったわけです。

世界:職務内容に対して雇用=雇用契約
日本:会社の所属に対して雇用=メンバーシップ契約

これは経済成長をしていることを前提に成し得る雇用形態で、今の日本ではもう成り立ちません。

そこで、派遣や外注を活用し「雇用契約」を結ぶことで費用を削減し、「メンバーシップ契約」の正社員たちを守ろうとしている今の雇用形態になりました。

  • 日本の雇用契約は「メンバーシップ契約」だった。
  • 経済の停滞、グローバル化、IT化で日本型雇用システムの崩壊が加速。
    →個人で稼ぐ、利用するが当たり前の「個で稼ぐ時代」へ

コロナ禍で正社員も守りきれず、出向や給料削減の大企業も増えていますよね。

今まさに働き方が変わる時代であり、時代に取り残されぬよう副業を始めておくべきです。

副業はスキルが身につくものもあるから

私のような銀行営業マンや事務職の人など「手に職のスキルがない」ですよね。

勤務先に見放されたら一環の終わりです。

だから過酷な労働、安い賃金、斜陽産業でも耐えて働くしか無くなってしまっています。

営業でも知識が身についてコンサル能力などもつくかもしれませんが、「個の力」がなければそれって誰にニーズがあるの?って話です。

  • 社会に「個の力」で挑む時、会社の看板無しで食べていけますか?
  • 知識があってもマーケティング、集客、販売のスキル・ノウハウはありますか?

私だったら世間的に無名の人、実績のない人のコンサルなんか受けたくないです。

せいぜい今の人脈の人を辿って細々と生きていくのがやっとでしょう。

副業をして「手に職のスキル」、稼ぐ力を身につけておけば、社会が変化しても生き残っていけます。

今から副業を始めてスキルや稼ぎ方を身につけていつでも会社を辞めれる状態」にしておくのが得策だと言えます。


また、副業では全て自分の責任になる為、「失敗」もたくさん経験できます。

社会に出ると「失敗」=悪の扱いですが、失敗してこそ人間は成長します。

このブログでも毎日失敗と改善の日々です。

どんどん失敗して自分に磨きをかけましょう!

副業は「育てる」必要があるから

おすすめの副業4選!で紹介する副業は全て「育てる」必要があります。

おかきのアイコン画像おかき

何を育てんのよ。。。

「育てる」必要があるのはブランド力や知名度などのいわゆる「権威性」です。

物を売るにしても、仕事を受注するにしても、ブログを見てもらうにしても「権威性」が無いと大きな収益はあげれません。

芸能人が副業をする場合は別ですが、一般的なサラリーマンが副業をする場合、コツコツと「権威性」を高めていく必要があります。

1日でも1時間でも早く始めて、「育てる」作業に取り掛かりましょう!

サラリーマンが副業してもバレない?

サラリーマンが副業するにあたって一番気になる点ですよね。

副業が軌道に乗る前にクビになったらたまったもんじゃありません。

副業を始めてしばらくは収益が発生しないことが多いので、最初は気にしなくて大丈夫です。

後々考えなければならない問題ということは頭に入れておきましょう。

副業がバレるタイミングは3つあります。

副業がバレる3つのタイミング

  1. 会社関係者の密告
  2. 会社関係者に目撃される
  3. 税金

同僚や先輩後輩、上司に副業を会社に密告されたら調査されてバレる可能性はあります。

何があるかわからないので、クビになっても大丈夫になるまでは内緒にしときましょう。

また、Uber Eatsやアルバイトなどの時間を切売りする副業を行う場合は目撃される可能性が上がります。

将来性、リスクを考えると作業系・時間の切売り系の副業はおすすめできません。

また、住民税の額によって副業が会社にバレる可能性があります。

確定申告をしっかりして、何か言われた際には「不動産収入や投資収入が継続的に入る様になった」と言えば大丈夫でしょう。

※今後税理士と打ち合わせしてバレない方法の記事を作成する予定です。

副業を始める前に決めて欲しい!
自分の「軸」を決めてから副業を始める

これは私からの強いお願いです。

なぜ副業をするのか?どのようなことをするのか?」を必ず先に決めてから副業をしてください。

副業を始めるといろんな話が出て来ます。

自分の「軸」を決めておかないと行動がブレ、周りを不幸にしてしまうこともあります。


副業を始めると情報商材やマルチ商法で損だけして終わる人がいます。
自分の軸で物事を判断し、注意して活動してください。

身の回りでマルチ商法や情報商材で損した人を何人も見てきました。

その人たちに共通してることは自分の「軸」をしっかりと持っていないことです。

「お金稼ぎ」だけに注力すると最終的には情報商材やマルチ商法に行き着きます。

「権威性」を育てて集客→販売がネットビジネスの基本です。

マルチ商法や情報商材はそこに目をつけて初心者に努力を飛ばした「稼ぎ方」を売っています。

そして「月◯◯万円稼ぎました!」と中身のない権威性を獲得していきます。

情報商材やマルチ商法は違法ではありませんが、不幸になる人がいることは事実です。

私は「お金欲しいしスキルも身につけたい!誰かの役に立ちたい!」と思ったので、コツコツ努力して、誰かのためになるコンテンツで稼ごうと決めています。

困っている人の為になる情報を発信をして対価としてアフィリエイト報酬を受け取ろうと決めてブログを始めました。

おかきぱんのアイコン画像おかきぱん

初めは「月20万稼ぐ!手段は問わない!」ではなく、「スキルが身についたらいいなー、誰かの役に立ちたいなー」程度で大丈夫です。
まずはあなたの目的・手段の方向性だけでも考えてみましょう。

副業を今すぐ始めるべき理由まとめ

  • 雇用形態が変化してきていて国も副業を推奨している。
  • スキルの習得、副業の育成に時間が掛かる。
  • 結論:今すぐ副業を始めるべき

サラリーマンにおすすめの副業4選!

では、実際どのような副業があるのでしょうか?

おすすめの副業4つを紹介します。

おかきぱんのアイコン画像おかきぱん

実際にやってみた副業を紹介します

おすすめ副業4選

おすすめ副業を始めるのに必要なもの

  • パソコン、スマホ 
  • メールアドレス
  • 銀行口座(クレジットカード)

「どこでも紹介されているありきたりなものだなー」

と感じる方へ、具体的なサービスもこちらで紹介しています。

2021年次に来る副業サービス4選

おすすめ副業①ブログ(アフィリエイト)

ブログ副業の特徴

  • 0円〜数万円の低コスト始められる
  • 収入はアフィリエイト=広告収入
  • ドメインパワー(検索エンジンからの評価)を育てていく必要がある。

ブログは最もおすすめできる副業で、記事を執筆することがメインの業務になります。

低コストで始めることができ、会社にバレる心配も薄く、学ぶことが多い副業になっています。

「どうやって稼ぐの?」ってことですが、基本的にはアフィリエイト=広告収入がメインです。

商品を買ってもらったうちのいくらかや広告をクリックしてもらった分が収益で入ってきます。

ブログ(アフィリエイト)で稼ぐまでの4ステップ

STEP
ブログを作成
STEP
ASPに登録
STEP
商品を宣伝、広告を掲載
STEP
購入、クリックに応じて報酬が支払われて収益化

収益を得るにはASPという広告主とブロガーを繋ぐ仲介屋さんに登録する必要があります。

最初は業界最大手のA8.netに登録してどんな案件があるのか把握しておきましょう。

広告掲示にも審査がある場合があるので、ある程度の情報量のあるブログを作っておかなければなりません。

ブログ(アフィリエイト)で身につくスキル

ブログの収益化は集客=サイトを見てもらうことが最も大切です。

サイトを見てもらうためにはWebマーケティングや文章力、デザインなど様々なスキルが必要とされます。

ブログで身につくスキル例

  • Webマーケティング
  • 文章力
  • wordpress、HTML、CSS などなど

続ければ続けるだけ見てくれる人も増え、ドメインパワー(=検索エンジンからの評価)も高まります。

SNSも一緒に始めて集客を強化しましょう!

おすすめ副業②物販(せどり)

せどり副業の特徴

  • 売れない=不良在庫のリスクあり
  • 売る物の決め方は様々
  • ブランド力、アカウント力を育てていく必要がある

物販は「物を売る」ビジネスです。

売上代金−費用=利益になります。

物販も会社にバレにくいですね。

みなさんもAmazonや楽天で買物すると思いますが、その出品者側になるのが物販の副業です。

安く買ってきて値段を上げて売ったり、不用品を加工して売ったり、自分で作ったものを売ったりやり方は様々です。

仕入れである程度お金が必要となります。

物販(せどり)で稼ぐまでの4ステップ

STEP
モール型ECサイトにアカウントを作成する
STEP
商品を仕入れる
STEP
販売する
STEP
売れたら収益化

モール型ECサイト:Amazonや楽天のようなネット上で売買ができるサイト

ネット上に自分のお店を出店するイメージですね。

売上−費用(仕入+送料+販売手数料)=利益

なので、送料と販売手数料も加味した価格で仕入・販売をすることに注意が必要です。

最近では海外のブランドファッションをメインで取り扱う「BUYMA」というサイトで低リスクでも物販ができます。

BUYMA」では買い付けが入ってから仕入れをすればいいので、売れないリスクが低いです。

主なECサイト例

物販(せどり)で身につくスキル

物販(せどり)では仕入れたものが利益を伴って売れるのか、どういったものが売れ筋・これから流行るのかなど情報に敏感にならなければなりません。

物販(せどり)で身につくスキル例

  • マーケティング力
  • 販売戦略
  • 情報収集能力、目利き力  などなど

ネット販売は出品者の評価や件数が非常に大事で、ブランド力とアカウント力を育てる必要があります。

今から始めて件数と評価を積み上げましょう!

仕入れが怖いという方はまずは身の回りの不用品から売ってみてはいかかでしょうか?

おすすめ副業③クラウドソーシング

クラウドソーシング副業の特徴

  • 初期費用0、損するリスク無し
  • 自分の能力を発揮する必要がある
  • アカウント力を育てていく必要がある

クラウドソーシングは業務の外注を受ける副業で様々な形態があります。

単純なデータ入力や物販の出品代行作業など事務作業から自分の能力を活かした作業まで多岐に渡ります。

例えば、アイコンの作成や音楽の作成、融資のコンサルティングなどです。

クラウドソーシングで稼ぐまでの4ステップ

STEP
クラウドソーシングのマッチングサイトに登録する
STEP
自分にできることで商品化できることを考える
STEP
その実績や商品例を作成する
STEP
販売して購入されれば収益化

クラウドソーシングは外注でできることはなんでも仕事になるので知り合いに直接営業してみるのもいいかもしれません。

営業ができない場合はマッチングサイトに登録しましょう。

クラウドソーシングサイト例

  • ココナラ一番おすすめ!スキルの売り買い、非対面、購入してもらわないと仕事がない
  • クラウドワークス:時間の切り売り、非対面、契約に至れば仕事あり
  • タイムチケット:スキルの売り買い、対面の場合もあり、購入してもらわないと仕事がない

ココナラは直接見た方がどう言ったサービスかよくわかると思います。

私のアイコンもココナラで買いました笑

クラウドワークスは価格が崩壊しているような。。。個人的にはあまりおすすめしません。

最近は公式が取り締まっているようですが詐欺まがいの案件もある為慎重に受注してください。

クラウドソーシングで身につくスキル

クラウドソーシングでは自分の得意なことをどのターゲットにどのように売込むか考えなくてはなりません。

クラウドソーシングで身につくスキル例

  • マーケティング力
  • 長所を伸ばせる

単純作業で時間の切売りの仕事をするのではなく、スキルを活かせる・伸ばせるような仕事をやりましょう!

続けていけば単価も上がっていきます。

おすすめ副業④プログラミング

プログラミング副業の特徴

  • 独学なら初期費用0、スクールは数十万かかることも
  • 何を取り扱うかによって勉強するものが違う
  • 知名度、実績を育てていく必要がある

プログラミングはコンピューターに何をするかの指示書を作成し、システムを構築することを言います。

アプリケーション開発、ゲーム開発、業務自動化をすることがメイン業務です。

Progateというサイトで基礎は無料で学べます。

おかきのアイコン画像おかき

おかきぱんはProgateの段階で挫折したみたいだよ!

プログラミングで稼ぐまでの4ステップ

STEP
どのような案件を取り組みたいか決める
STEP
案件に対応した言語を学習する
STEP
ココナラやTwitterで集客する
STEP
受注できて納品すれば収益化

副業ではまずはホームページ作成の受注から始めた方が良いかもしれません。

WordPressとCSS/HTMLの知識があれば簡単なものは作れます。

プログラミングで身につくスキル

プログラミングでは対応言語の深い専門知識が必要になります。

業界特性として実力がある人は短期間雇用・ステップアップ転職で年収アップしている例もよく見ました。

プログラミングで身につくスキル例

  • C/C++、python、Javascript、Ruby、CSS/HTML….などの各種言語

最初の内は「こんなページ作りましたよー」と実績を見て判断してもらえるため、知名度と実績を育てていく必要があります。

番外編:単発でお金を稼ぐ!お小遣い稼ぎ副業3選!

単発でお金が欲しい場合には「Saleshub」や「自己アフィリエイト」、「治験」などの活用が考えられます。

そのほか、副業サービスはこちらでも紹介しています。

Sales Hub

こんな人探してます!」をマッチングさせるサイト。

企業が「飲食業界の企画部長さんと会いたい!」というような情報を掲示しています。

自分の人脈でその人物との商談セッティングをすれば報酬で数万円ほど貰えるサービスです。

商談が成立した場合には追加で報酬がもらえることも!

自己アフィリエイト

A8.netなどのASPサイトにおいて、自分で商品を購入することです。

クレジットカードの作成などは数千〜2万程の高収入になるものもあり、意外と稼げます。

  • A8.netでは自己アフィリエイトのみを目的としたASPへの登録は禁止しています。
  • クレジットカードの作り過ぎは融資の審査に影響が出る場合があるのでほどほどに。

治験

薬や健康食品などの効果実証に協力するボランティアです。

名目上はボランティアであり、謝礼という形で報酬を受け取れます。

治験の例

数ヶ月の長期入院型の案件は100万を超える金額をもらえることもあります。

私も学生の頃応募したことがありますが、血液検査でその後に進めなかった為、3千円の謝礼で終わってしまいました。

まとめ:副業は簡単に始めれる時代、気になった時点でまずは何かやってみるべき

紹介した副業は低リスク、低コストで始められて会社にバレる心配も薄いです。

しかし、これらで稼ぐにはそれなりのノウハウや能力が必要となっていきます。

自分自身と副業を「育てる」には時間を要します。

始めるには1日でも早い方がいいです。

ダメだったり自分に合わなかったら辞めてしまえばいいんです。

まずは行動を起こしましょう!

悩んでいる時間がもったいないですよ!

おしまい!

follow me

コメント

コメントする

目次
閉じる