エンジェル税制とは?|ベンチャー投資の所得控除の内容と対象を解説

ベンチャー企業投資を始めようとすると耳にする「エンジェル税制」

このページではエンジェル税制がどのような税制なのか解説していきます。

目次

エンジェル税制とは?

エンジェル税制とは

エンジェル税制はベンチャー企業への投資を「所得控除または株式譲渡益から控除」できる制度です。

つまり、「所得税を節税する」または「株の儲けに対して掛かる税金を節税できる」制度になっています。

令和2年4月1日より、株式投資型クラウドファンディング 事業者が取り扱う投資にも適用されることになり、これから注目されるであろう税制になっています。

エンジェル税制は株式を取得した時点と売却した時点(損失がある場合)の2回のタイミングで優遇措置があります。

株式を取得した時点では「優遇措置A」と「優遇措置B」の2種類があり、どちらか一方の適用となります。A・Bどちらかは、自分に適した方を選択することができます。

エンジェル税制の優遇措置A・Bの内容

エンジェル税制A・Bの内容

エンジェル税制では、株式取得時点で優遇措置Aまたは、優遇措置Bの適用を受けることができます。

優遇措置A優遇措置B
控除対象所得税株式譲渡益
控除上限総所得×40% or
1,000万円のいずれか低い方
上限なし
控除金額投資金額−2,000円投資額全額
対象企業設立5年未満の中小企業設立10年未満の中小企業

株式取得時点の税制:エンジェル税制の優遇措置A

所得税控除に使える税制優遇で、設立5年未満の中小企業に適用できます。

サラリーマンから個人事業主全ての人に効果的な税制になっています。

所得とは、最終的に手元に残る金額のことです。

サラリーマンであれば手取り、個人事業主であれば「売上−経費=所得」になります。

所得500万で優遇措置Aの適用を受ける場合、最大で200万円までが所得控除になります。

200万円の投資でエンジェル税制の適用を受けた場合、199.8万が控除され、控除後の所得は約300.2万となります。

所得500万円所得税は約90万ですが、所得300万の所得税は約30万です。節税効果が期待できますね。

※税金は個人の状況によって変わるため、あくまで目安です。

株式取得時点の税制:エンジェル税制の優遇措置B

株式譲渡益と通算できる税制優遇で、設立10年未満の中小企業に適用できます。

確定申告年内に株式等の売買で利益が出ている場合に利用すると効果的です。

株式譲渡益に関して、500万円で購入した株が700万円で売れた場合、差額の200万円が利益になります。

この差額200万円に対して、20.315%の税金が掛かるので、約40万納税の必要があります。

しかし、200万円ベンチャー企業へ投資、優遇措置Bを利用すると売買益200万−控除200万=0円のため、税金が掛かりません。

※税金は個人の状況によって変わるため、あくまで目安です。

おかきぱん

通常は「優遇措置A」、
年内に株式等の売却益が多い場合には「優遇措置B」を検討と覚えておきましょう。

株式売却時点の税制:優遇措置(売却損失が発生した場合)

未上場ベンチャーの株式売却により、生じた損失をその年の株式譲渡益と通算(相殺)できるだけでなく、通算(相殺)しきれなかった損失は、翌年以降3年にわたって、株式譲渡益と損益通算できます。

この優遇措置はベンチャー企業が上場することなく、株式の価値が無くなってしまった場合にも適用できます。

エンジェル税制のQ &A

エンジェル税制のQ &A
簡単に節税額を知れる方法ないの?

ベンチャー企業投資を運営する、FUNDINNOが節税結果を趣味レーションできるページを用意してくれています。

>>FUNDINNO-エンジェル税制負担軽減シュミレーター-

中小企業の定義は?

“中小企業等経営力強化法”第2条1号〜5号に定義する中小企業のことです。

おおまかな要件は下記の通りです。

中小企業庁-エンジェル投資対象要件-より転載

さらに細かい要件については中小企業庁のホームページにてご確認ください。

また、会社分割や親切合弁により設立された企業は対象外になります。

どうすれば利用できるの?

株式の取得方法によって、手続きが異なります。

  1. 直接投資:個人で直接ベンチャー企業の株を取得する場合
  2. 認定投資事業有限責任組合経由
    :認可を受けた投資事業有限責任組合を経由して株式を取得した場合
  3. 認定少額電子募集取扱業者の電子募集取扱業務による取得
    :認可を受けたクラウドファンディング 事業者を通して株式を取得した場合

基本的には「確認書」を取得して、確定申告をすることで適用を受けることができます。

多くの場合、③のケースでクラウドファンディング 事業者から確認書を徴求し、確定申告することとなるかと思います。

種類株式の投資、新株予約権の取得もエンジェル税制の対象?

種類株式の取得も対象になります。

新株予約権は取得時は対象となりませんが、行使により金銭を払い込み株式を取得した時点で対象となります。

また、ストックオプション税制による経済的利益の非課税の特例と併用はできません。

エンジェル投資の優遇措置はいつの時点で適用されるの?

適格企業への投資時点、および株式を売却した時点(損失が発生した場合)で利用できます。

ただし、優遇措置AとBの併用はできません。

法人もエンジェル税制を利用できる?

なりません。個人投資家要件を満たす個人および個人事業主だけが対象です。

エンジェル税制を受けるための手続き

エンジェル税制を受けるための手続き

エンジェル税制の適用を受けるためには確定申告をする必要があります。

ベンチャー企業(投資先)から書類を受け取る

クラウドファンディング 事業者から株式購入した場合、投資先のベンチャー企業から以下の書類が送られてきます。

  • 中小企業庁等経営強化法第7条の規定に係る確認書
  • 個人が一定の株主に該当しないことを確認した書類
  • 株式異動状況明細書

これらの書類に「投資契約書」を合わせて確定申告を行う必要があるため、一緒に準備しておきましょう。

確定申告書類を作成する

書類が揃ったら、確定申告書類を作成します。

記入方法はクラウドファディング投資を運営するFUNDINOが参考ページで紹介してくれています。

優遇措置A・Bの記入方法例が記載されているので、参考にしてみるのもいいでしょう。

※あくまで、参考例の紹介です。不安な場合は税理士に依頼するなどしっかりとした対策をとりましょう。

税理士は「税理士紹介センター」で探すこともできます。紹介料などは掛かりません。

エンジェル税制を使って投資できる会社

エンジェル税制を支える会社

ここまで、エンジェル税制について見てきました。エンジェル税制を利用できる会社も紹介します。

FUNDINNO

案件が多く、エグジット実績も有。 登録には金融資産300万以上などの条件がある。

ユニコーン

2019年2月に開始したサービス。口座開設に金融資産200万以上などの条件がある。

イークラウド

2020年7月に開始したばかりのサービス。口座開設に必要な金融資産要件は無い。

こちらの記事でベンチャー企業投資を扱っている3社の比較もしています。

おすすめのベンチャー投資会社

「エンジェル税制」を利用できるおすすめのベンチャー投資3社はこちらになっています。

 

全て口座開設は無料で、投資手数料は掛かりません。(振込手数料負担はあり)

 

口座開設ハードル無し
10万円〜の案件が多い

口座開設ハードルあり
数万〜投資案件あり

口座開設ハードルあり
投資案件最多、10万〜が多い

プロフィール背景画像
おかきぱん
29歳現役銀行系営業マン。3年連続営業成績TOP3
2020.10.21〜ブログ開始、20代最後に色々奔走中
follow me

コメント

コメントする

目次
閉じる