新しい貯金方法finbeeとは?|自動貯金でコツコツ貯金をしよう!

「どうしてもお金がたまらない」

「お金を貯めたいのに、すぐ無駄遣いをしてしまう」

「コツコツ貯金をしていきたい」

こんな悩みを解決するために、貯金の新しいサービスを紹介します。

目次

finbeeとは?

finbeeとは?

日本初の自動貯金アプリが「finbee」です。

特定の行動によって、自動的にコツコツ貯金をしてくれます。

500円貯金とかおつりの小銭貯金したことありませんか?まさにそれを自動でオンライン上で行ってくれるサービスなんです。

「finbee」は2016.1に設立された株式会社ネストエッグが運営しています。

まだ新しいサービスですが、株主は三菱UFJキャピタル株式会社や伊藤忠商事株式会社などの大手企業なので、安心できますね。

finbeeは、4つの設定するだけで始めることができます。

finbeeを始めるのに必要な設定

  • 目的
  • 金額
  • 期間
  • ルール

スマホ1分で設定ができて、自動引き落としなので、自分で「意志が弱い」と思っている人でも貯金に挑戦できます。

finbeeの貯金方法

finbeの貯金方法

finbeeでは、いくつかの貯金方法を選択できます。

finbeeの貯金方法例

  • 毎月一定のタイミングで積み立てする「つみたて貯金」
  • 設定した歩数歩いたら貯金する「歩数貯金」
  • バイト先や勤務先に着いたら貯金する「チェックイン貯金」
  • カードで支払った端数を貯金する「おつり貯金」

などなど…..

さらに、「シェア貯金」機能を使えば夫婦やカップル、バンド仲間等グループで貯金もできます。

友人との旅行に向けてグループで積み立てることなんかもできますね。

お互いの貯金額をアプリ上で確認できるので、不公平も生まれにくいです。

スマホアプリで選択できる貯金方法はこんな感じです。

finbeeの貯金方法選択画面

finbee積み立て種類

自分にあった貯金方法を選択できますね。

finbeeを使うことができる銀行

2021.1現在、11銀行と提携していて、finbee取り扱うことができています。

提携銀行に口座を持っていれば、自動で引き落とし設定することができます。

finbeebの提携銀行

  • 住信SBIネット銀行
  • みずほ銀行
  • 千葉銀行
  • 北洋銀行
  • 第四北越銀行
  • 伊予銀行
  • 百五銀行
  • 中国銀行
  • 東邦銀行
  • 武蔵野銀行
  • 富山第一銀行

まだ、提携している銀行が少ないですね。

しかし、銀行は低金利・低収益の中、新しいサービスを求めています。finbeeは斬新なサービスなので、今後も随時拡大していくと私は感じています。

他の銀行を利用している方は、自動引き落としができないため、お試し環境で貯金をすることとなります。

まとめ:finbeeは斬新なサービスだけど、発展途上

発展途上

finbeeのサービス自体は非常に面白いものとなっています。

しかし、現段階では提携銀行も少なく、実践できる状態とは程遠いというのが正直な感想です。

今後、提携銀行も増えてくるでしょうし、先乗りでサービスを知っておくことは悪くないことでしょう。

貯金が苦手な方は試してみてはいかかでしょうか?

おしまい!!

follow me

コメント

コメントする

目次
閉じる