【住宅ローン】団信全種類の比較|団体信用生命保険の費用や内容を種類別解説

どうもおかきぱん(@okakipanBANKER)です

住宅ローン組む際に団体信用生命保険、いわゆる団信に加入します。

団信は家を買うときに加入必須の保険で、要件に該当すると住宅ローンが免除になります。

家を買うことに夢中で、

「団信ってなに?」

「とりあえず一般で入ったけど、、、」

って方も多いんじゃないでしょうか?

なので、今回は団信の種類・保障内容を紹介していきます。

保障内容と実際に掛かる費用を知ることで、自分にあった保障を選びましょう。

この記事でわかること
  • 団信の種類と保障内容
  • 団信のに掛かる実費

この記事をみれば団信の一通りの種類と内容・実費がわかります。

住宅ローンの全体像について知りたい場合はこちら

目次

団信ってなに?

団信は正式名称で「団体信用生命保険」と言います。

お金を借りる人が持ち合いで入る保険で、万一のことがあった場合に残りの借金がチャラになる保険になってます。

一般的に家庭で関わる団信は住宅ローンの団信になります。

住宅ローンは長期にわたる借入で、金額も多くの場合人生で最高額の借入になるため、万一に備える必要があるため、基本的に団信の加入が必須です。

「万一のこと」が団信の種類によって、異なってくるため、今回はその商品を紹介していきます。

団体信用生命保険一覧

加入なし+10種類の団体信用生命保険を紹介していきます。

全体像はこんな感じです。

団体信用生命保険 商品種類一覧

団信の種類も増えましたね。

団信は住宅ローンを組む際にしか選べず、途中で変更はできません。

変更したい場合は住宅ローンを借換の検討をしてください。

これからそれぞれの保障について見ていきますが、保険が適用となる条件について注意してください。

保障を厚くしても適用されなければ意味がありません。

それでは順に見ていきます。

団信加入なし

フラット35で住宅ローンを組む場合は団信なしも選択できます。

その場合は金利が0.2%割引されます

もし借りている人が亡くなっても、住宅ローン残高は残るため、同居人は返していくか自宅を売却して引っ越すかの選択を迫られます。

売却して残債を返せればいいですが、残る場合には売却もできず八方塞がりに。

よほど生命保険を厚くかけているか残債=貯蓄がある方以外にはおすすめできません。

>>目次に戻る

一般団信

通常住宅ローンを組む際にはこの一般団信を最低でもつけなければなりません。

保険料は金利に含まれており、死亡・高度障害の際には住宅ローンの残債が0になります。

高度障害に当てはまる状態としては次の様になっています。

高度障害の事由

<保障開始日以後の傷害または疾病により、次の1から8までのいずれかの高度障害状態になられたとき>

  1. 両眼の視力を全く永久に失ったもの
  2. 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの(注1)
  3. 中枢神経系または精神に著しい障害を残し、終身常に介護を要するもの(注2)
  4. 胸腹部臓器に著しい傷害を残し、終身常に介護を要するもの(注2)
  5. 両上肢とも、手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  6. 両下肢とも、足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  7. 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  8. 1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの

(注1)「そしゃくの機能を全く永久に失ったもの」とは、流動食以外のものは摂取できない状態で、その回復の見込みのない場合をいいます。

(注2)「常に介護を要するもの」とは、食物の摂取、排便・排尿・その後始末、及び衣服着脱・起居・歩行・入浴のいずれもが自分ではできず、常に他人の介護を要する状態をいいます。

住宅金融支援機構「団体信用生命保険 債務弁済される場合、債務弁済されない場合」より引用

高度障害状態の取扱いは住宅金融支援機構を同じ内容の銀行が多いです。

また住宅ローンを取り扱うほぼ全ての金融機関で取り扱っています

>>目次に戻る

ワイド団信

保障内容は一般団信と一緒で死亡・高度障害の際に住宅ローン残債が0になるといったものです。

健康状態の理由から一般団信に加入できない場合に、金利を0.2〜0.3%上乗せして加入する団信になっています。

こちらも多くの金融機関で取り扱われています

>>目次に戻る

がん保障付き団信

一般団信の保障+がんと診断確定された際に住宅ローンの残債が0になる団信です。

50%保証として上乗せ金利を半分にする代わりに住宅ローン残高が半分になる保証の両方を取り扱っている銀行もあります。

がんと確定診断されたのちに完治しても住宅ローンの残高は0のままです。

金利上乗せは銀行によって0〜0.3%が多いです。

今では多くの金融機関で取り扱っていますが、私が知っている中では千葉興業銀行が変わり種の取り扱いで興味深いです。

千葉興業銀行のがん団信

  1. がんと診断されたら住宅ローン0に。治った後も0のまま
  2. がん先進医療の技術料最大1000万まで保障(1回の療養につき500万まで)
  3. 上皮内がん・皮膚がんと診断された場合30万の見舞金あり
  4. 配偶者が女性特有がんと診断された場合100万の見舞金あり(借入時満20歳以上50歳未満)
  5. 病気やケガの入院も保障
  6. 余命宣告(余命6ヶ月以内)で住宅ローン0に。<リビングニーズ保障>
  7. 金利上乗せなし

1.2.3はイオン銀行や楽天銀行などでも採用されています。

6のリビングニーズ保障もついている銀行が多いですね。

ただ4.5の保障を金利上乗せ無しでやっている銀行ははあまりないので、新しい団信です。

>>目次に戻る

3大疾病特約付き団信

一般団信+3大疾病と診断確定または所定の状態になった際に住宅ローンの残債が0になる団信です。

3大疾病とは「悪性新生物(がん)・急性心筋梗塞・脳卒中」のことを指します。

がん団信に急性心筋梗塞・脳卒中まで範囲が広がったもので、がん団信の代わりにこちらを採用している銀行も多いです。

ただし、急性心筋梗塞・脳卒中は診断されただけでは適用とならず、60日以上労働の制限や後遺症が生じた際に適用となる場合が多いです。

金利上乗せは0.2〜0.3%が多いです。

こちらも多くの金融機関で取り扱われています

>>目次に戻る

新3大疾病付き機構団信

一般団信+3大疾病+1級・2級の身体障害+要介護2〜5に該当し一定期間働けなかった時に住宅ローンの残債が0になる団信です。

身体障害は1・2級に該当し、障害者手帳が交付された時、要介護の場合は180日以上の要介護確定診断が医師によって診断された時に適用となります。

金利上乗せは0.24%です。

フラット35を利用するときに選択できる団信で、フラット35を取り扱っている金融機関で取り扱いがあります。

>>目次に戻る

7大疾病保障付き団信

一般団信+3大疾病+4つの生活習慣病(高血圧性疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変)で一定要件に該当した場合に住宅ローン残債が0になる団信です。

3大疾病と4つの生活習慣の保障に関しては2つのプランが選べます。

7大疾病選べる2つのプラン(UFJ銀行)

  1. がん:診断されたら、脳卒中・急性心筋梗塞:入院したら、4つの生活習慣病:30日継続したら1年間分免除、1年30日続いたら全額免除→金利0.3%上乗せ
  2. 3大疾病・4つの生活習慣病:30日継続したら1年間分免除、1年30日続いたら全額免除→金利上乗せ0、保険料の支払いがあり。

2の保険料は年齢と借入金額によって月数百円〜数千円の保険料を住宅ローンとは別に支払います。

また、先進医療の際に見舞金も出る様になります。

三菱東京UFJ銀行が取り扱っています

>>目次に戻る

8大疾病保障付き団信

一般団信+3大疾病+5つの生活習慣病(高血圧性疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)で一定要件に該当した場合に住宅ローン残債が0になる団信です

一定要件は就業不能状態が2か月を変えたら最長10ヶ月免除、12ヶ月を超えたら住宅ローン残債0のところが多いです。

7大疾病に慢性膵炎が追加されています。

金利上乗せは0.3%です。

8台疾病では病気やケガの見舞金、1ヶ月以上失業状態が続いたら住宅ローン返済額最長3ヶ月分の保障がでる失業保障もついている金融機関もありいくつかあります。

三井住友(信託)銀行、みずほ銀行、楽天銀行、イオン銀行などで取り扱っています

>>目次に戻る

11大疾病保障付き団信

一般団信+3大疾病+8つの生活習慣病(高血圧性疾患、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎、腎疾患、大動脈瘤、能化感疾患)で一定要件に該当した場合に住宅ローン残債が0になる団信です。

8大疾病に腎疾患、大動脈瘤、能化感疾患が追加されています。

取り扱い金融機関によっては内容が変わっている場合もあります。

金利上乗せは0.3%です。

台疾病では病気やケガの見舞金、1ヶ月以上失業状態が続いたら住宅ローン返済額最長3ヶ月分の保障がでる失業保障もついている金融機関もありいくつかあります。

地銀やauじぶん銀行などで取り扱っています

>>目次に戻る

就業不能団信

一般団信+全ての病気・ケガで就業不能状態を保証する団信です。

金利上乗せは0〜0.35%が多いです。

多くの信金・労金は0.3%上乗せで、SBIネット銀行は上乗せ0で取り扱っています。

就業不能状態とは「ケガや病気により、日常生活の50%以上は就床、自力での外出は難しい状態での自宅療養や医師による治療が必要な状態。病院・診療所に入院し常に医師の管理下において治療に専念する必要のある状態」を指すことが多いです。

就業不能団信は適用条件に注意してください。

就業不能団信主な適用条件

  • 3ヶ月を超えて就業不能状態が続いたらその間、住宅ローンの返済は0
  • 12ヶ月以上継続したら住宅ローンの残債が0です。

精神疾患は除かれるケースが多いです。

住宅ローンの保障を自前の保証会社ではなく、外部の専門保証会社に依頼している信用金庫や労働金庫で取り扱いが多くなっています。

SBIネット銀行では金利上乗せなしで取り扱っています

七十七銀行などはライフサポート団信が就業不能団信と同じような商品になっています。

就業不能団信では住宅ローン返済免除の基準が厳しいことに注意しましょう

>>目次に戻る

団信革命

一般団信+3大疾病+16の所定の状態+要介護状態で診断確定または所定の状態になった際に住宅ローンの残債が0になる団信です。

団信革命16の所定の状態

  • 気管支炎、不整脈、心臓弁膜症、肝硬変、糖尿病、慢性腎炎、ぼうこう結核、直腸癌、クローン病、耳硬化症などの傷病
  • 1眼の視力を永久に失ったもの
  • 脊椎の奇形・著しい運動障害を残すもの
  • 5手指失ったもの
  • 第一指(母指)および第二指(示指)を含んで4手指失ったもの
  • 10手指を失ったもの
  • 10足指を失ったもの

片手で親指と他の指3本を失ったら所定の状態で住宅ローンが0になります。

金利上乗せは0.3%です。

りそな銀行で取り扱っています。

>>目次に戻る

11種の団信まとめ

種類がかなり多いですね。

「診断されたら住宅ローンが0になる」のか、「◯日間継続したら0になるのか」には注意して団信を選びましょう。

また団信だけでなく、銀行が窓販している保険に住宅ローンの返済に備えるものもあります。

月数百〜数千円で加入できるので、別の保険も知っておいください。

団信以外の住宅ローン関係保険の例

  • 債務返済支援保険:病気・ケガによる長期療養時の返済を補填
  • 失業保険:失業時の返済を補填

団信の実費

保障は自分の健康状態や保険の加入状況、価値観によってどの程度のものに加入すれば良いのかが変わってきます。

参考に35年間で各借入額に各金利上乗せした場合の実費は下記の様になります。

0.1%でも以外と高くついてくることがわかります。

ここで普段入っている保険を考え直してみます。

主な保険の種類

  • 医療保険:病気に備える
  • がん保険:がんに備える
  • 傷害保険:ケガに備える
  • 生命保険:死亡・高度傷害に備える

県民共済は60歳から保障が劣化しますが、月2,000円程で上記のがん以外を保障してくれるものですね。(がん特約もつければあります)

ここで注意したいのが、月払いの保険に入っているから団信の保障は不要というのは別の話だということです。

医療保険・がん保険・傷害保険で保障対象の状態になっても、住宅ローン返済ができる数千万円が受け取れることはほとんどありません。

先進医療の治療などで2000万円程まで保険がおりることはありますが、それはあくまで治療代であり、住宅ローンの返済には当てられないでしょう。

実際は入院日額5千〜1万円、一時金50万円やがんと診断されたら100万円程度の契約をしている方が多いと思います。

逆に2人に1人はがんにかかると言われていますが、実態は50代以上になってからかかることがほとんど。

その時、住宅ローンの残高も半分以下になっているでしょう。

保証を薄くしても働けなくなった時に困るし、厚くしても無駄が増えてしまいます。

家庭ごとに合った選択があるので、数年後・数十年後を見据えて貯蓄がどのくらいできそうなのか、保障を厚くしておくべきなのか、家計ごとにしっかりと話し合いをすることが大切です。

【FPサーチ】で専門家を探して、相談するのも一つの手ですね。

35年の長い付き合いになる住宅ローン。

みなさんがベストな選択をできれば幸いです。

おしまい!

プロフィール背景画像
おかきぱん
29歳現役銀行系営業マン。3年連続営業成績TOP3
2020.10.21〜ブログ開始、20代最後に色々奔走中
follow me
目次
閉じる